SAADのアイコンでもあり、
人気モチーフの「フェザー」
白頭鷲の羽根をデザインしたこのシリーズは、
クラフトマンシップ溢れるディテールと、自在に組み合わせてオリジナリティも楽しめるアイテム。
そんなフェザーシリーズの選び方とアレンジの方法を、東京本店STAFFにレクチャーしてもらいました!!

こんにちは!早速ですが、フェザーペンダントに、チェーン、カスタムができるビーズなど、たくさんありますね!

フェザーシリーズは、そのままチェーンと組み合わせてシンプルに着けてもいいですし、
メディスンホイールとフックや、ビーズなんかを着けてアレンジするのもおすすめです!

ファッションの雰囲気にあわせてカスタムを変えたりすれば、同じペンダントでもガラッと違う印象にできちゃいます!

確かに、アレンジができると楽しいですね!
まずは定番のスタイルで、チェーンとのシンプルな合わせ方のおすすめはありますか?

ネックレスの組み合わせを選ぶときは、まずベースのペンダントをどれにするか先に決めると、全体のイメージがしやすいです。

いまおすすめのフェザーシリーズだとこのデザイン。
かなりシンプルなのですが、羽根模様が緻密に彫られていてかなりかっこいいです!

ほんとにすごく繊細なデザインでかっこいいですね!
色あいもシルバーのギラギラした感じではなく、いぶし仕上げがされていて渋い!

このシリーズだと、大中小のサイズがあるので、好みのバランスから選んでいきましょう。

大きいサイズ(P-420-S)が縦6.5僉中間サイズ(P-419-S)が縦5僂らいで、男性でカジュアルな着け方が好みの場合はこちらが人気ですね!

一番小さいサイズ(P-418-S)は4.3僂らいなので、あまり主張しすぎない雰囲気で着けたい方や女性にもおすすめです。

一番大きいサイズのものはやっぱり羽根デザインがよく分かるのでかっこいいですね!
小さいサイズもフェザーが初めてでも挑戦しやすそう…

中間サイズは程よくボリュームもあって、カジュアルコーデにぴったりですね…今回は中間サイズ(P-419-S)にしてみます!

それではこのフェザーと合わせるシルバーチェーンを見てみましょう!

定番で人気なのは、あずきチェーンというシリーズで、1粒ずつが楕円の輪っか状になっているデザインです。
フェザーだと、華奢なデザインより少し無骨な感じのチェーンと相性が良いので、今回は(NC11)と合わせてみましょう。

確かにフェザーペンダントと相性バッチリですね!
シンプルが好みの場合はペンダント1個でももちろんOKですし、小さいサイズのフェザー(P-418-S)と重ね着けにしても良さそう。

フェザー同士で数枚重ね着けするのも勿論かっこいいのですが、
異なるデザインのペンダントやチャームを合わせると印象がガラッと変わりますよ!

フェザーはネイティブなモチーフなので、同じ系統で合わせるとコーディネートしやすいです。
このフェザーシリーズだと、サンダーバードやメディスンホイールのチャームはどうですか?

こちらは単品でももちろん使えるですが、他のペンダントと合わせても良いのですね!

サンダーバードのペンダントは大きいサイズの(P-417-S)もあるのですが、
重ね着けには小さいサイズの(P-416-S)と、
チャームではメディスンホイールがついた(P-408-S)は雰囲気も合っていておすすめです!

フェザーだけとはまた違った雰囲気になりますね!
ボリューム感もアップするので、フェザー単品だとすこし物足りない時や、手持ちのペンダントに追加しても良さそう。

ペンダントの重ね着け以外にも、チェーン部分のアレンジを楽しめるのもフェザーの醍醐味なので、
フックパーツやビーズも見ていきましょう。

シルバーチェーンに付け足してアレンジできるものだと、
元々付いているカニカン型フックを(メディスンホイール)と(S字フック)に変更すると、本格的なネイティブジュエリーの世界観を演出できます!

たしかに、シルバーチェーンにカスタムをすると本格的な雰囲気になりますね!
しかもフックパーツが大きいので着けやすさもUPした気がします。

そうなんです!それから、フックパーツは見せた方がかっこいいので、こんな感じで左右の首元に沿うように着けましょう!

ちなみに、メディスンホイールとS字フックを足すと、元のチェーンの長さより約4冂垢なるので、長めにカスタムしたい方におすすめのアレンジです。

これはかっこいい!
チェーンに付け替えるだけなので簡単にイメチェンもできて良いですね!

フックの交換をする際は、SAAD商品と直営店舗であれば、全国どこでもカスタム対応可能なのでお気軽に相談してください。

ご自宅でも、先の細いペンチがあれば、Cカンの付け替えができますので、おうち時間の楽しみとしてシルバーカスタムなんていうのも楽しいですよ!

シルバーカスタム楽しそうですね〜
少しずつパーツを増やしていったりして、気分や季節に合わせてアレンジしたくなる!

最後に、ビーズと革ヒモを使ったカスタムをご紹介しますね。

シルバーのセットとはまた変わって、最も色々な組み合わせが可能なのがビーズ&革ヒモ!
後ろをビーズで止めれば、長さも調節できるところが何気に便利です◎

沢山選べるからこそ迷いますね!

まずメインのペンダントを決めたら、好みの革ヒモの色を選びましょう!
全体のイメージが決まるので、そこからビーズを付け足していくと組み合わせしやすいです。

メインのペンダントは同じフェザーを使ってみます。
革ヒモは、カジュアルな雰囲気にしてみたいのでホワイトで!

ビーズは、シルバーのものをベースに、色ガラス製のホワイトハーツビーズをアクセントに入れたり、
ホワイトハーツビーズのみ、またはシルバービーズのみなど…
本当に沢山のカスタムが楽しめるので、迷ったらぜひスタッフにご相談下さい!

オンラインストアでも、基本の(革ヒモ&ビーズ)のキットがありますので、まずはこちらを使ってみても良いですね!

ご自宅でカスタムする際は、革ヒモの先端をナナメにカットすると、ビーズが通しやすくなりますので、ぜひ試してみてくださいね。
こちらも様々な組み合わせができるので、シルバーカスタムの世界は本当に奥深いのですよ!

同じペンダントでも、組み合わせるペンダントや、チェーンの素材、カスタムを変えるだけで、何パターンも楽しめるのがネイティブジュエリーの醍醐味ですね。
また色々なアイテムで試してみたいです!
今日はナビゲーションありがとうございました!!

掲載商品一覧を見る