SAAD公式
facebookページ

ご注意ください!SAADの偽物が出回っています。
ホーム > レザー製品のメンテナンス方法

MAINTENANCEレザー製品のメンテナンス方法

今回はレザー製品のメンテナンス方法をご紹介します。
レザーは時を重ねるごとに風合いが増し、使っている自分自身のオリジナルアイテムへと変貌を遂げていきます。
正しいメンテナンスを行い、ぜひ自分だけのレザーアイテムを育てていってください。

レザーメンテナンス方法のご紹介

メンテナンスFLOW01

メンテナンス01

レザーアイテム、ミンクオイル、白いタオルを用意します。

メンテナンスFLOW02

メンテナンス02

使用するのは、弊社SAAD SILVERで取り扱っているミンクオイルです。使用頻度にもよりますが、1個で1年〜2年間は使えます。

メンテナンスFLOW03

メンテナンス03

メンテナンスを行う前にお財布の中身を抜いてからの状態にします。最初に表面に付着している汚れを拭き、綺麗にします。オイルを塗る際に汚れを巻き込んでしまうと、汚れが革に付着してしまうので要注意。

メンテナンスFLOW04

メンテナンス04

表面はもちろんですが、カードポケットなどの中の細かい部分まで綺麗に拭いていきます。

メンテナンスFLOW06

メンテナンス05

タオルで拭き終わった後は、オイルを入れていきます。オイルを少量取り革の中心部から円を描くように塗り込んでいきます。少量ずつ指に取るのがオイルを入れていくコツになります。あくまで少しずつ塗っていきましょう。

メンテナンスFLOW07

メンテナンス06

特に新品のウォレットの場合は、カードの収納部がきつい場合があるので、指を入れてオイルを塗っていきます。塗り終わったらオイルを革に馴染ませるために、30分〜60分程度時間を置きます。拭き作業の時と同様にウォレットの内側も忘れずに塗ります。

メンテナンスFLOW08

メンテナンス07

時間を置きオイルが馴染んだら布またはタオルで表面に残ったオイルを拭き取ります。この時に使う布、タオルは色移りがしないよう白い物を試用してください。乾拭きの作業同様細かい部分までしっかりと拭いていきます。拭き取り作業が終わればミンクオイルを使用したレザーメンテナンスは終了です。

メンテナンス後の変化

動画中の掲載アイテムはこちら

WL-11-NT

SAAD定番ウォレットの中でもシンプルで経年変化が最も楽しめるサドルレザーを使用したロングウォレット。サイドを牛レースで編みこみ、頑丈に仕上げたタイプのITEMだ。丸みを帯びたフォルムが特徴。
使いやすさも抜群のロングセラーアイテムだ。

WL-8-NT

WL-11-NT

サドルレザーを使用した人気急上昇中のロングウォレット。ミンクオイルで丁寧に手入れを続ければ、より味わい深いレザーの質感や艶を楽しめる。キーループとウォレットロープでカスタムすれば立派なカスタムウォレットセットだ。

WL-8-NT

WL-11-NT

多くのSAADスタッフも愛用している、オールサドルレザーで作られた贅沢なウエストバッグ。ウエストと肩掛けの2WAYで使うことができるので、気分によりその時の自分スタイルに合わせられる。

WL-8-NT

WL-11-NT

レザーアイテムのメンテナンスに欠かせないミンクオイル。レザーの柔らかい肌触り、滑らかさを維持してくれる。

WL-8-NT